一段一段ゆっくりと滑らかに流れ落ちて行く様子を見ていると、何だかせせらぎが聞こえてきそう。

一気に下まで落ちてしまわないのかとひやひやしていらっしゃる方もいましたが、この猫はすっかりこの降り方に慣れているのか余裕の表情でした。液体に例えられるのにも納得するほど、猫って体が柔らかいですよね。

これはあくまでも液体の性質を併せ持つ猫だからできる芸当です。人間が真似をすると大惨事になる予感しかしないので、足で降りるのがどんなに面倒臭くても、皆さんは真似をしないでくださいね!