食べちゃいたいくらい可愛い、というのはこういう事なのでしょうか。
あまりにも可愛すぎるものと接した時の、脳の防御反応であったり、制御できなくなったものの反応と説明されています。
確かに、可愛すぎるとわけもわからずギューっとしたくなります。

「人は可愛いものには優しく注意深く扱うはずである」というこれまでの概念からは外れていますが、危害を加えたくなるのとはまた違う、難しい衝動の名前です。
名前自体もとても可愛いですね。

しかし、可愛いの表現としてつねられたり、食べられたりする方は迷惑な限りです。
程々に衝動を抑えられるよう気をつけたいところですね。