妖怪は「日本に古くから伝わる化け物のの様な畏怖感をそそるような現象,または異様な物体」との事です。昔の人の絵はあまりみる機会が無かったのですが、おおよそ妖怪のイメージとはかけ離れているように見えてしまい、もはやどこかの「ゆるキャラ」に居そうと思ってしまいました。

何となく愛らしい表情に不思議と好感が持ててしまいますね。

それとも昔は「絵が本物に似せすぎてしまうと、絵から出て来てきてしまう」との言い伝えがあったようなので、あえてこの作風にしたのでしょうか。今となって誰も解りませんね。