首都圏外郭放水路の調圧水槽は、幅78メートル・長さ177メートル・高さ18メートルの広さを誇るマンモス浴槽です。
調圧水槽のコンクリート製の柱は59本あり、1本あたりの重量は約500トン。
パルテノン神殿のような柱と空間の巨大さから、地下神殿とも呼ばれています。

現在発生している台風19号は今までに類を見ないほどの勢力で、関東南部等に上陸すると見られており、甚大な被害が予想されています。
この台風被害を最小限に抑えるべく、首都圏外郭放水路に応援の声が多数上がっています。
果たして首都圏外郭放水路はその期待の声に応えるのか?