ごく自然に、さりげない感じでお辞儀しあっているのが素敵ですよね。

しかしながら、夢を壊すようで申し訳ないのですが…鹿のお辞儀に挨拶としての意味はなく、あれは鹿せんべいをねだる仕草とのこと。
お辞儀をして貰えたのが嬉しすぎて鹿せんべいを与えずにいると、時に攻撃されることもあるそうで注意が必要です。

とはいえ、いくらエサのためでもお辞儀ができるのは偉いですよね。
皆さんもご近所の方などに挨拶をされたらきちんと返しましょうね。無視なんてもっての他ですよ。
また、反対に挨拶が返ってこなかったからといって攻撃するのも止めましょう。
この場合、鹿と違いあなたは保護して貰えません。