奈良県の鹿といえば、奈良公園の鹿が有名で観光地として海外からも人気のスポットとして、一年中観光客が絶えない場所です。
周りの風景から、奈良公園の鹿を撮ったものではないのかと思われますが、鹿が枯葉に包まれて動かなくなっています。
鹿のイメージというと、山の中を一年中走り回っているイメージなので、冬であっても活発に動く、寒さに強いという先入観があります。
そんな鹿でも、やはり寒いものは寒いのでしょうか?
枯葉は人間の手でかけられたのではないかと予想しますが、それでも嫌がらずに動かずにじっとしています。
あったかいのでしょうね。紹介した写真以外にも、もっと近づいて撮った写真もあるようですが、それでも動かなかったようです。
やはり、動物達も冬は寒いのですね。