もしコルクを引っこ抜いて開けるタイプのワインだったとしたら一体何をしたかったんだろうってなります。回して開けるタイプのワインをスクリューボトルというそうですが、もしこっちのワインだったとしたら指一本だけでスパンッと開けたかったのでしょうか?

ワインとコーラを混ぜたのをカリモーチョというそうですが、それをつくりたかったのでしょうか?それにしてもメントスコーラに勝るとも劣らない勢いです。かなりバズってるのでコーラを一本無駄にした甲斐がありましたね(?)