「インスタ映えの為に写真だけ撮って食べ物を捨てる女」

というコメントとともに、、無残に捨てられた流行りおタピオカドリンクや可愛い見た目のアイスクリームの数々。販売するお店側も、インスタ映えを意識して見た目が可愛い食べ物作っているのですが、「食べてもらうこと」を大前提として販売しているのはいうまでもないですよね。

近年インスタ映えという言葉が浸透するとともに、食べるためではなく写真を撮るために食べ物を購入する人が本当に多く、綺麗な写真が撮れるまで時間をかけた結果、アイスは溶けて食べられない、熱々のチーズが伸びる食べ物は美味しくないなどで捨ててしまう人も多いようです。

投稿者さんは「女」と限定していますが、インスタ映えを気にしているのは今や女の子だけではなく、男の人でも同じですよね。

この画像は、色々と考えさせられるものですね。