ツイート主さんの会社にいるオタクと
ツイート主さんも会ったことはないそうですが、こんな出来事があったら勝手に仲間意識が芽生えてしまいそうですね。

オタクだからという訳ではなくても、どうしても会社を休んででも行きたいことってあると思います。そんな時に理解を示してくれる人の事は大切に思えますよね。

ツイート主さんの旦那さんはオタクに寛容ではありますがオタクではないので会社を休んだり子供を預けるということに理解は無かったそうですが、自分の趣味に置き換えるとちょっと理解できるかもしれませんね。