今回も個性豊かなお客さんが楽しませてくれますが、お会計の金額を聞いてなんで?と聞いちゃう少年や、クレープ屋に来てお好み焼き?と言っちゃうおじいちゃんが個人的には大好きです!

ただまひろさんのクレープ屋さんでもしばらくタピオカブームを感じているそうですが、そろそろお客さんの中にもタピオカブームの終わりを考え出す人が出てきているようです。

クレープ屋さんなのでクレープ屋さんからタピオカが無くなるのは問題ないかと思いますが、タピオカ専門店はどうするのかは気になるところですね。