夜の10時半ごろに「水道の点検です開けてください、開けてもらえないなら水道を止めますよ」と水道業者を装った男性が家にきたそうですが怪しいと思い扉を開けずにしばらく放置していたら本当に水道を止められたようです。

その後110番をし何とか解決はしたようですがこのようなケースが何年も前から多発しているようです、怪しいと思ったら本物だと言う確信が持てるまでは絶対に扉は開けないでください本当の業者さんであれば何らかの通知等をポストに入れるはずですからもし偽物の業者がいなくなったと思っても扉を開けるのはあまりお勧めしません。

この事件のせいでガス業者さんや水道業者さんは非常に仕事がやりにくくなるなど被害を被ったようです。