事故の内容は、歩道を歩いていたツイート主さんの向こうから走ってきた電動自転車がスマホを出そうとして脇見をしたところツイート主さんとぶつかって事故となってしまいました。さらに、加害者である電動自転車の運転手は被害者であるツイート主さんへの謝罪の言葉も一切何も無かったのだそうです。

聞いているだけで腹が立ちますが、このままの法律では加害者に有利になっているようにしか見えません。

事故で怪我をした被害者がなぜこんな目に遭わなければならないのか、憤りを感じるばかりです。