ディープインパクトの史上2頭目の無敗の三冠馬であり、騎手の武豊さんが「走っているというより飛んでいるような感じ」と表現するくらい圧倒的な強さを誇っていました。
このラストレースを見てもわかる通りあっという間に先頭に立って走る姿はまさにサラブレッドと呼ぶにふさわしいですね。

現役を引退してからは種牡馬としても人気であっただけに亡くなったことを残念に思う人も多いです。
ただこのレースを含め多くのレースは競馬ファンに永遠に語られるでしょうね。