どのはまり方も共感できます!
全部のやり口ではまったことがありますが、私は3が多いですね。
オタク歴が長ければ長いほど自分の推しの傾向というか、自分がはまるだろうなって人が一目でわかるようになってしまいます。

3パターン目は、痛いを楽しいと読ませているところからさすがですよね。
推しが出来るのは嬉しいし楽しいことばかりなのですが、同時に萌えで辛くなってしまいます。

それでも、はまることからは逃れられないという無常観、いいですね。