叶恭子さんのコスプレに対する姿勢は本当に素敵ですが、やはり原作に対するリスペクトが物凄いのですよね。

今回はリゾット・ネエロに扮していますが、叶恭子さんのシンボルとも言える大きなお胸やゴージャスなボディラインは封印され、厚い胸板なのに中性的な魅力を感じるという叶恭子さんのポテンシャルにはただただ驚かされます。

これだけのクオリティのコスプレを見せられると、また次回もと期待せずにはいられませんね。