花火大会に行けなかったから二人で花火をするというのもまず若々しくて羨ましいですが、花火のラストが線香花火というのは鉄板ですよね。

お互いの線香花火が落ちそうだからそれをくっつけるという発想も筆者にはありませんでしたがそれがチューしてるように見えて、和くんの勘違いで線香花火のチューが本当のチューに変わってしまったとかこの尊さはいったいなんなのでしょうか!

羨ましいとしか言い様がありませんね。