「ミオトニック・ゴート」は、筋肉が一時的にこわばったままになるミオトニー(筋強直)という現象を起こしやすい遺伝的性質をもつもので、先天性ミオトニーと呼ばれるこのような遺伝的性質は、ヤギや家畜に限らず、人間にも生じることがあるそうなんです。
たいていの動物では、恐怖を感じると「戦うか逃げるか」の反応を促す物質が体内に分泌されるけど、ミオトニック・ゴートの体が驚いたときに硬直する理由として、細胞に突然変異が生じ、こうした反応時に筋肉を動かす化学物質を受け取れなくなったためとみる仮説があるそうで、通常の反応をする代わりに、筋肉がこわばってしまうのだそうです。なるほど~。