横断歩道を渡る歩行者の進路を塞ごうとするのも、黄色のラインをはみ出て対向車線を走るのも、横断歩道の手前で車線変更をするのも、全てがアウトなのでこのトラックは完全にアウトですね。

しかし、こういうドライバーが世の中には意外に多くいるという悲しい現実が見えてきましたので、歩行者の方も我が身を守るために横断歩道を渡る時は注意しなければいけません。

なぜ交通ルールを守っている歩行者がさらに注意しなければならないのかとも思いますが、危険な運転をするドライバーがいる限り気を付けるに越したことはないでしょう…。