「ぼくのなつやすみ」というゲームをご存知でしょうか。
このゲームの説明書には

「大人のだめをどんどんやりましょう。」

と書かれています。

カルピスを冷蔵庫いっぱいに詰め込むなんて、無茶苦茶大人のだめですね。ですが子どもの頃憧れたような光景です。

長い夏休みですが、こんな量のカルピスを飲みきれるのでしょうか…体は大丈夫なのかな?と心配になってくる本数です。
ですが、見れば見るほど、青色の光と白色の光が近未来的でカッコよく見えてきます。

皆さんも今年、「ぼくのなつやすみ」体験をしてはいかがですか?
このようなイタズラ(?)も思い浮かばない年齢になってしまっている私は、投稿者の方が凄く凄く羨ましいです…。