首都圏で生活していると、車道でクマに遭遇することはまずありませんが、知床などでは時々あるそうです。
旅先で、運悪く遭遇する可能性もあるので是非覚えておきたいですね。

クマに遭遇など珍しいことなので、ついつい近くで見ようとして窓を開けたくなりますが、接近することも含め絶対にやめておきましょう。
クマが車道からいなくなるまでじっと我慢、見えなくなればゆっくりと速やかにその場を去ることが大事です。

レジャーシーズンにはこのような危険がいっぱいです。身の安全を守る方法を知って、楽しく過ごしましょう!