「揚げたら中身が全部どっかいったコロッケ」と名付けられたこの料理は、投稿者さんの昨日の晩御飯だったそうです。

途中まではコロッケを作っていたはずなのに、出来上がってみたらただのコロッケじゃなくなっていたそうです。

油の温度が上がっていないまま揚げると中身が溶け出してしまうそうですが、見事に全てぽっかり穴が空いていますね(笑)ちなみに、残った周りの衣はべちゃべちゃで食べられなかったそうです。

暑いなか揚げ物をした投稿者さんには敬意を払いつつ、くすっとなってしまいましたね。次は気をつけましょう。