洗濯物を干すときに必ず使う洗濯ばさみ。家に必ずあるものですよね。そんな洗濯ばさみを繋げて、ロボットや飛行機などを作ってしまうのです。

子どもは母親が使っているものを触りたがります。しかも挟むことが楽しくて、いろんなものを作るようです。

私も子どもの時に洗濯ばさみで遊んだ記憶がありますし、自分の子どもにも遊ばせてみると喜んで繋げていました。

子どもの発想力によって、なんでもおもちゃに変わってしまいますよね。一度試してみてはいかがでしょうか。