ソースがセットになっているチルドの焼きそばを、9歳の娘さんが作ってくれたそうです。

そのパッケージの裏に調理の仕方が書かれてあるのですが、そこに「静かにほぐしながら」と書いてありました。

その“静かに”を「喋らない」や「小さな声で喋る」と解釈した娘さんが、めっちゃ微笑ましいですよね。

お母さんのために焼きそばを作ろうと、作り方をしっかり読んで頑張っている姿が目に浮かびます。こんな姿を見せられた後に食べる焼きそばは、今までで一番美味しいはずでしょう。