よく晴れて、気温も37度まで上がった日に洗車をしようとフロントガラスに水をかけたら、まさかのガラスにヒビが!どうしてこんなことが起こったのでしょうか。

夏場は、高温になったフロントガラスに冷たい水をかけてしまうことでガラス表面に微妙な伸縮が生じ割れてしまうことがあるそうです。

気温は上がったものの、土地柄なのか水がとても冷たかったことが想像できますね。夏場の洗車はガラス表面の温度が比較的下がる夕方や夜間にすることが推奨されています。

これからの季節お天気のいい日に洗車しようと思った人はくれぐれも気をつけてくださいね。