大学に限らず学校の教室の電気って、スイッチが多くてどこを押したらどこの電気がつくのか一瞬で理解できないことがありますよね。

そんな中、筑波大学のある教室では星座名がスイッチに書かれています。
実際にスイッチをいれると星座の通りに電球が光るようです。

「カシオペア」「さそり座」「北斗七星」「オリオン座」の四種類に光るようで、教室で簡単なプラネタリウムを味わうことが出来ますね。

光量を考えて効率的に配置されている電球もいいですが、こういった遊び心のある電球があると楽しくなるでしょうね。