交差点の後ろのほうに身を寄せ、さらに園児を守るように先生たちが立っています。先生たちはぼーっと立っているわけではありません。道路の方に視線をやり、あたりを見回しています。子どもの安全を第一に考えている姿が、写真だけでもわかります。

それなのに事故当日に保育園側が会見をし、記者からは責められました。

悪いのは、記者会見をしなければならないのは、質問責めにされなければならないのは、運転手のほうです。

最近、車の事故は理不尽なことが多いように思います。