とってもシュールな1枚です。
筆者も幼いころ祖母とお出かけしたら必ずと言っていいほどこのサトちゃんの乗り物に乗せてもらっていたのを思い出しました!まだあるんだ~!と思った矢先、このフレーズはさすがに笑ってしまいますね(笑)

しかも年季の入ったサトちゃんの表情にブラックなポップが映える映える。
ちょっと怖い感じがありつつも、ユーモアがあってヴィレヴァンらしいです。ぜひ今の子どもたちにも乗ってもらいたい!