中南米 経済によると1000枚の紙幣で作ったポーチを450円で販売しているとのこと。こんな光景みて思ったのですが円もこんなになってしまったらどうしよう・・・と恐ろしくなったけど大変な状況の中でも、前向きに生きているのが伝わってくるし、もし日本もこんなになったら前向きになれるかな?
お金はお金として価値がなくなったら、本当にただの紙切れなんですね。
また、水、食料、交通手段がないなどの原因で、毎日学校に通える子どもは全体の半分にとどまっているそうです。
日本では学校は当たり前ですが、当たり前ってやっぱりありがたい!!