猫を飼っている人にとって、壁や障子が爪でぼろぼろにされてしまうのはよくあることですよね。
対策をとってみても結局防げなかった…という経験のある人がほとんどでしょう。
賃貸であればその衝撃はさらに大きくなります。

飼い主さんも敷金のことを考えて悲しい思いを抱えながらも、WANTEDを作りきっています。
WANTEDの紙がボロボロになっている感じも表現されていて、意外とノリノリで作ったのでしょう。
何が起こっても楽しいことに変えられる発想力を見習いたいです!