観光牧場に入る時に、「備え付けの長靴を使ったほうがいい」と注意されたにもかかわらず、「私は気にしないので」と言って履き替えない人がいたそうです。

こういう注意は、「あなたの靴や服が汚れるので履き替えたほうがいい」ではなく、「牛を守るために履き替えてください」という意味だったのです。

インスタ映えのために「動物に汚されても気にしない私☆」や「可愛い格好を写真に収めたい」ではなく、しっかりその場のルールを守るほうがどれだけ大事か想像してください。