スパイダーマンは手から出す蜘蛛の糸を使って壁に張り付いたり、壁から壁に移動したりします。そのシーンを真似している子どもの手助けをしているお父さんです。

軽々しく子どもを持ち上げ、天井に近いところまで連れて行っています。これは子どもも嬉しそうですね。

スパイダーマンは子ども達にも好かれているキャラクターで、糸を出す手のポーズをよく真似しています。ユニバーサルスタジオジャパンに行っても、コスプレをしている人もいますし、人気があるのがわかります。

これからもスパイダーマンの世界を楽しみたいですね。