飼い始める前までは「猫が大嫌い!」と言っていたおばあさんですが、実際目の前にするとすっかり猫ちゃんのとりこに。投稿者さんが飼っている猫ちゃんだけじゃなく、カレンダーの写真の猫ちゃんや、テレビに出てくる動物番組の動物たちまでも好きになっていったそうです。

それだけではなく、気持ちの病気で元気がなかったりだんだんと声が小さくなっていたおばあさんが、猫ちゃんを飼い始めてからどんどん明るくなり大きな声で喋ることができるようになっていったそうです。

アニマルセラピーとよく聞きますが、本当にあるんだなと実感したそうです。

可愛いおばあちゃんと猫の関係の話に心癒されますね。