ある作品に別作品のキャラや技が登場するといったコラボやパロディといったものが最近ではよく見ることができます。
今回もそれに近いものだとは思いますがまさかキャラを間違えられるとは思いませんでしたw
確かに読んでいなかったらそっちがそうだと思ってしまうのも仕方ないですねw

あまりこういったケースは見ることができませんがある意味貴重なものを見た気がしますw
今後は作品を見て間違えないようにしてもらいたいですね。