お金も含め、物の貸し借りをする時は帰ってこないものと思えとも言いますが、いや返すのが当然ですから!というのが本音なのではないでしょうか。

当然のことが出来ないからこそ、自分で買わず人様から借りるということになっているのかもしれませんね。

貸し借りは信頼関係の元で成り立っていますので、貸したものが原形を留めていないと信用を失ってしまいます。

人に借りたものは丁寧に扱い原形のまま返す、さらにお礼も添えるとお互いに良い気持ちのまま終われますよね。