色鮮やかなインコは小さいながら、ペットショップで一際目立っています。籠に近寄ると値段が安く、「これなら買えそう」と思ってしまうこともありませんか?

しかし値段の安さと命を同等と思ってはいけません。買うということは、その生き物の命の責任を持って飼わなければいけないのです。

しなくてはならないこと、してはいけないことをきちんと知ってから飼わないと、その生き物の命を背負うことはできません。

ペットショップで簡単に生き物を買える時代だからこそ、考えなければいけないことです。