壊れたパソコンと課題のレポートを題材にした漫画です。

1つ目の画像では、全く会話が成立していません。しかも女性のほうは男性の質問を自分の都合のいいように解釈して答えています。男性が現状を聞こうと来てくれているのに、この不成立さがイライラします。

対して2枚目は、「大変だね」「大丈夫?」という言葉を多用し共感しているだけなのに会話が成立し、さらに女性は納得して電話を切っています。

女性の悩みは解決しなくていい、さらには女性は会話を楽しみたいだけというのがわかりました。