もしそういった名前をつけられたとしてもs社会で生きていくうえで支障をきたすといった「正当な理由」があれば名前を変更することができます。15歳になれば自分で手続きもできますが未満ならば親権者が本人に代わり手続きをしなければなりません。

この方は「王子様」という名前でしたが手続きにより「肇」という名前に改名できたようです。「王子様」は「おうじさま」とそのまま呼ぶそうですが、この名前母親の独断でつけられたといいます。名前変更が通ってほんとによかったと感じますね。

名前にはいろいろな思いが込められているのでしょうし愛しているのならばせめて「子供が将来つらい思いをしない」ような最低限常識を持った名前を付けたいですね。