「それ以上詳しく調べるほどの給与はもらっていない」

イギリスあるあるかもしれませんね。

警報装置が作動し駆けつけた警備員は、いくつかのドアを確認しました。しかしどのドアも異常がなかったので、見回りを止めてしまいました。

確認することに対してしか給与をもらっていないから、ドアを開けることはしなかったということです。

残業代がもらえない「サービス残業」をしている会社員の方達、過剰サービスをる求められている接客業の方達、日本もこれを言っても許される社会になってほしいですね。