実際のアイドルのようにサイリウムを振ったり、合いの手を入れるような応援上映がある一方で、ウケ狙いの発言が好まれない応援上映もあります。

ですがその作品がどちらに属するのか、受け取り方は人それぞれですよね。

そのせいで自分と違った応援をする人と出くわすと楽しむ気持ちが失われるなんてこともあるようです。

シネマシティでは、観る人が満足できるように応援上映のルールを決めました。

その時代にサイリウム文化がなかったなど、時代背景を交えてルールを決めてくれているので納得しやすくていいですね。