フロッピーディスクの形の保存アイコンは、データをフロッピーディスクに保存するのが主流だったからなのでしょう。

それがだんだん形を変えて、今では雲形の保存アイコンも登場していますね。

ディスクではなくクラウドに保存するので、雲という意味からこの形になったのだと想像ができます。

保存アイコンを並べてみると、時代によって保存に使うアイテムが変わっていったことを感じられます。

未来の保存アイコンは一体どんな形になっているのか想像してみるのも面白いですね。