お腹が空いている中次の街を探そうかと孤独だった少女は、ふとっちょのダンの料理をキッカケに、住み込みで働きました。
そして今では全然昔の姿の面影がありません。
いい感じに見えますが、あの様子だと両片想いですかねw

最後の犬のアレックスの視線がじわじわ来ますw
10年間の月日もどんなことがあったのか見てみたくなりますね。
ジュリアが変わるきっかけをくれたダンも良い子ですが、ダンのお父さんも良い親父さんですね。
心が温かくなる漫画でした。