お店に来るお客さんの話が毎回面白い「クレープ屋さんで働く私のどうでもいい話」
今回は番外編で、クレープを買って欲しい少年とお母さんのやり取りです。

クレープが欲しい男の子、あの手この手でお母さんに交渉しますが・・・。
結局買って貰えなかったんですね。
う~ん残念!!
お母さん的には何がNGだったんでしょうかね。

男の子はショックで「クレープ食べなきゃ算数のテスト0点になりま~す」が現実化しなきゃいいですが!?
今度来たときはぜひ買ってあげて欲しいです。