写メ付きでアップされると、他の人にも特徴などもすぐわかってしまいます。写メを載せなくても物を詳しく説明していても同じです。

こういう落とし物の拡散ツイートは、いろいろなライブやイベントで行われていて、親切心でしてくれていることは分かるのですが、良くない人の目に止まると今回みたいに持って行かれてしまう可能性があるのです。

親切心が仇となってしまっているんですね。

これからはツイッターなどのSNSには上げず、落とし物を扱ってくれるところに届けましょう。