特別転回と呼ばれる方法です。

これだと行き過ぎた分のお金もかからず、落ち着いて戻ることができます。

ただ、出来ないICがある、あまり周知されていない、料金所の係員も知らないなど、難点が多いです。

また、一緒に書かれている「普段から追越車線は追い越しのみ走行し、逆走車に遭遇する確率を減らす防衛運転」は、とても有益な情報です。
「多くの場合、逆走車は左車線のつもりで追越車線を逆走してくるため」だそうです。