雷、というとゴロゴロピシャーンと落ちるところまでがセットのイメージですが、むしろ落ちているのが少数というぐらいの光の量です!!!
雨雲の多い夜に外に出てみると、雲の中で雷が光っているのが時折見えたりします。

それにしてもこの光の量や数はそうとう危険な位置で撮ったのではないでしょうか。
直撃したら間違いなく命がないと確信できる光です・・・。

現代の建物とこの光が合わさると、これから宇宙人に侵略されたり、宇宙船が攻め込んできたり、タイムスリップできたり、
そういったSFファンタジー的な想像をせざるを得ませんね!
もちろんおうちの中でですが!突然の落雷には要注意です!