お盆の時期も過ぎたのにご先祖様は未だに現世に未練が!?など考えてしまいますが、ペットの猫が茶湯器から水分補給していたことが原因の様です。まだまだ暑いですからね。猫は入れたばかりの水より放置してある常温の水の方が好きなんですよね。それがよりよって仏壇の水だったとは驚きです。

コメントでは「うちの猫もやってた」や「お供えの食べ物も齧られていた」などの報告もあり、意外に仏間の猫あるあるの様ですね。もしかしたらご先祖様が猫に生まれ変わっているかちょっとの間猫の体を借りているのかもしれませんね。