鹿児島県といえば、現在NHKで放送されている大河ドラマの「西郷どん」で主役の西郷隆盛の出身県(薩摩藩)で鹿児島弁(薩摩弁)を話すことが有名ですよね。その西郷どんの様に事故を目撃した方が鹿児島弁でインタビューを受けています。テレビで聞く機会の多い関西弁はまだ理解できますが、鹿児島弁になると流石に他の地方の人は何を言っているのかわからなくなりますね。

強烈な方言って外国語の様に聞こえますからね。日本のニュースなのに日本語の字幕がないとさっぱり理解できないのは面白い現象ですね。