ビリヤードでは「エイトボール」や「ナインボール」など様々なルールがありますが、キューで突いてボールをポケットに入れるのは共通です。しかし、この猫がいるとポケットに入る前にボールを弾き返されるので角のポケットを狙えず難易度が挙がっちゃいますね。台の端っこに座ってじっと見つめている姿が指導する先生みたいです。猫の反応速度を超える弾速でポケットに入れるのはプロでも難しいかもしれません。

ただ遊んでいるだけに見えますが、猫からすると穴に入っちゃうとボールが無くなるよっていう親切心なのかもしれませんね。