コミケでは同人誌の販売以外でもコスプレをする人なども多く集まります。例年通りなら最近のアニメや漫画や世間で流行ったネタなどのコスプレが多いのですが、今年は平成最後ということもあり、昔懐かしい平成ネタコスプレをしてくる人がいる様ですね。
ネット掲示板の2chが登場した平成12年以降では、アスキーアートと呼ばれるプレーンテキストによる視覚的表現技法が大流行しました。現在も使われている顔文字もその一つです。これはそのうちの一つの『うるせぇ、エビフライぶつけんぞ』のAAですね。今じゃ2chでも使っている人はいないので久々に見ました。

他にも「モナー」や「ギコ猫」などもありましたよね。こうして見ると将来若い子に平成世代を語る際に黒歴史ネタとして語られる日が来るかもしれません。