車同士の衝突事故から人身事故などを含め、国内では年間約50万件ほどの交通事故が発生しています。今回話題となっていたのは、吹田市の万博公園を横を通る中国自動車道、中国吹田インターチェンジ付近で起こった車の炎上事故が、近くにある大阪万博時に建設された太陽の塔の近くで起こったということもあり、まるで太陽の塔の目からビームが放たれたかのように見えるとのことで、注目を集めていたようでした。

立地条件や太陽の塔の目が光っていることから、今回はこのような偶然の一致が起こったようでしたね。